#アマチュア無線機 #ICOM #IC2720 を #CS2720 という #クローニングソフト でメモリ書き込み

ちょっと古いアマチュア無線機 アイコム IC-2720D のメモリを変更するため久々の書換を実施します。

用意したのは

A.無線機本体とメモリ書き込みソフトCS-2720

B.クローニングケーブルOPC-478UC

C.それと、パソコンですが・・・

今回は、ドスパラのタブレットDiginnos DG-D09IW2SLを使用しました。

本来、windows7対応ソフトとケーブルですが、あっさりwindows10でインストールおよび動作します。

インストール方法は、各ソフトに記載されていますので割愛します。

あとは、変更部分のデーターを書き換え保存しておきます。

書き込み作業は、

1.クローニングケーブルをドライバーインストール時のCOM○の指定USB(Diginnos DG-D09IW2SLは1ポートしかない)とアマチュア無線機IC-2720DのSP端子(外側)を接続。

2.アマチュア無線機IC-2720Dの電源ON

3.パソコン上でメモリ書き込みソフトCS-2720を立ち上げて、先ほど保存したデータを呼び出します。

(先に立ち上げると書き込み出来ませんのでご注意)

4.あとは、クローニング実行して完了です。