デジイチ入門         無線


アマチュア無線旧コールサイン復活奮闘記!


−−−いきさつ−−−


東日本大震災のニュースで「携帯や一般電話が通じなくアマチュア無線が活躍」 という話を何度か聞く機会がありました。

実は、私の実家は被災地であり現地の方にも同じ内容を聞く機会もありました。

現在の住まいが静岡県ということで東海地震の可能性がありだいぶ昔から騒がれています。

手数料が安くなった。という噂!  申請も簡単になった?


そこで、いざというときに使える方がいいかな?と考え行動に!



−−−アマチュア無線とは−−−


アマチュア無線とは「金銭上の利益のためではなく、もっぱら個人的な無線技術の興味によって行う自己訓練、通信及び技術的研究の業務をいう」と定められています。

難しいことは、さておいて商売や業務ではなく趣味で楽しむものと言うことですね。

昔は趣味の王様と言われたように世界一の免許保有国でした。

今はどうなんでしょうか?

アマチュア無線の運用を開始するには第1級〜第4級アマチュア無線技士(永久免許)と

運用のための無線局免許状(5年更新)が必要です。



−−−無線経歴−−−


昭和50年に当時電話級アマチュア無線技士(現第4級アマチュア無線技士)を取得(年齢がわかちゃいそうですが・・・)

即、無線局免許状を申請し開局運用していました。

何度か更新し更新費用も高く、途中から電波使用料なるものまで請求されるように・・・

使わないならいいかということで免許状が失効したまま放置していました。

その間に第3級アマチュア無線技士も取得はしましたが・・・


次のページ

いきさつ


アマチュア無線とは


無線経歴


コールサイン


申請手数料


電子申請


新規ユーザー登録申請後


どのように申請するか


無線局開局申請


修正依頼


申請手数料納付依頼


申請手数料振込


免許状返信用封筒の送付


無線局免許状がきた


リンク