デジイチ入門         無線


アマチュア無線旧コールサイン復活奮闘記!


−−−コールサイン−−−


アマチュア無線運用には前にも記載しましたが無線技士免許証と無線局免許状の2つが必要です。

この無線局免許状には呼出符号と称しコールサインが各人に与えられます。

この無線局免許状は昔は郵政省の下部部署で各地方電気通信監理局が管轄しておりました。

無線技士免許証は各地方電波監理局でした。

現在は、総務省の管轄で各地方総合通信局が管轄しております。

ここで無線常置場所がどこかで届け出る場所が変わります。

エリアコールサイン再割り当て中
関東J○1○○○
東海J○2○○○
近畿J○3○○○
中国J○4○○○ 
四国J○5○○○ 
九州・沖縄J○6○○○
東北J○7○○○ 
北海道J○8○○○ 
北陸J○9○○○ 
信越J○0○○○ 


再割り当てとはコールサインがいっぱいになり使われていないコールサインを割り当てられています。

いま、旧コールサインを復活する場合は再割り当てされていないことが条件になります。


前のページ   次のページ

いきさつ


アマチュア無線とは


無線経歴


コールサイン


申請手数料


電子申請


新規ユーザー登録申請後


どのように申請するか


無線局開局申請


修正依頼


申請手数料納付依頼


申請手数料振込


免許状返信用封筒の送付


無線局免許状がきた


リンク